スタッフ

UPDATE2019.04.18 スタッフ

うたかたの日々#3

最近メンバーから太ったねーと言われ、
体重計を買い(最近の体重計機能がやばい)
10キロ増量したファックな我が体重を目の当たりにし、
大好きなバドワイザーをやめ糖質70パーセントオフから始めました。またまたいのです。

絶賛先行配信中の「滑走路に咲く」
今までで1番好きと言って頂ける方がとても多く凄く嬉しいです。
平和ダンス(勝手に命名)も皆で踊ってくれて本当にありがとうございます!
あれは学生時代、キャンプファイヤーでマイムマイムが楽しかった想い出をゆうたにダンスで表現してもらいました笑

リリックで1番好きな箇所は

「満足できないstatus But 後悔もしていないから spiral」

いやー、やばくないですか笑
若い頃に僕が前に進めなかったときってこんな感じだったなー。
やることから目を背けた甘えた選択や行動って砂糖みたいなもんで、
楽しければいいやで気づいたら甘えた選択の誘惑から抜け出せなくなる中毒なんですよ。
甘ったれた精神でデブったら中々痩せれない。まさに今の僕状態のようなもんです笑

現状を変えたいのに後悔もしてないから、またその環境に居座る。
世の中にはそのまま歳をとって若い子に、昔は〜って昔話や過去の大したことない栄光自慢ばかりで今の事を全く話せない大人が凄く多い。

そんな深いこと滑走路で歌っちゃってるのやばくないっすか笑 良い意味で。
僕がもしキスハグ 知らずに聴いたら思うだろうな。

滑走路のRECでこだわったのは全部と言いたいところですが、メンバーパートでいうと、
ゆうたのサビパートは初の試みだったのでかなりこだわりましたが、
リクの君は近くで泣きながら立っていたんだ。の感情的な発音は特にめちゃくちゃこだわりました。
そのあとの 流れもあるし、もう1回〜のつばさが神がかった良いテイク録れてたんで余計に。
ファンの方からなんで私の推しのパートが少ないのー!ってディスに怯えながら毎回歌い分けを考えていますが笑
この曲のこのパートってこのメンバーしかないんだよなってのがやっぱりあって。


前作のキミボクからよりメンバー、スタッフ間で何度も話し合い曲のテーマとして、今の想いを伝えることをかなり意識してます。
次の新曲もかなり最高な曲作ってますのでお楽しみあれーーー。
それてはまた。
お元気で。